有名スポーツ選手も愛用、健康×ジュエリーの上級ハイブリッドブランド、[ DISMOI - ディモア ]。ハーツ加工とテラヘルツ加工が施されています。

Dis Moi…「もっと教えてあなたのことを」
Dis Moiとはフランス語直訳で「私に言って」。英語では、「Tell Me」になります。
これは、Dis Moiが当社独自の特殊技術であるハーツ加工テラヘルツ加工
2種類の特殊な加工を施した身体とより深いレベルで対話ができる
健康ジュエリーであることから、こう名付けられました。

私たちの身体は全て脳が管理をしています。 脳から「歩きなさい」、「声を出しなさい」、「手をあげなさい」などの命令が身体へ送られ、その命令を基に身体は動かされます。 意識せずとも絶え間なく動き続ける心臓や食べたものを消化吸収する胃や腸などの臓器なども脳からの命令で動いています。 また、怪我や病気、疲労などを回復させる時にも薬や治療の有無に関わらず、脳からの「治す」命令が必要になります。

反対に、身体からは脳に対し五感から得た情報や体内の状況を絶えず知らせています。 その情報を受け、脳は適切な命令をまた身体へ送ります。 人間は、この一連のやり取りを細胞レベルで繰り返し行い続けることで生命活動を維持しています。

この時の命令などの情報のやり取りは、2030種類もの生体電流(周波数) と呼ばれる電気信号を用いています。

この生体電流が、疲労やストレス、骨格の歪み、病気や怪我、 電磁波など様々な要因で乱れを起こしてしまいます。 生体電流が乱れてしまうと脳からの命令が正しく身体に届かなくなり、 身体で感じた事や起こっている事を脳に正しく伝えられなくなります。 そうすると、脳は正しい情報から正しい命令を送れなくなるので身体では様々な不調が現れ、身体の持つ力を正しく使う事が出来なくなるのです。

Dis Moiは、生命活動の基盤である生体電流を整え、身体の力を最大限発揮させるための道具なのです。

加工について

ハーツ加工

人間の身体は60兆個の細胞で構成されており、脳が司令塔となり細胞と2030種類の生体電流を用いて情報伝達を行っています。 この生体電流と呼ばれるものは周波数です。しかし、様々な要因により周波数による情報伝達に乱れが生じてしまいます。

ハーツ加工は、人体と同様の2030種類の周波数を対象物に転写する周波数加工技術です。 この周波数による技術では、身体の生体電流を整え、脳と身体との命令などの情報伝達を正すことが可能になります。 そうすると、正しい情報を受けた脳からの正しい命令が正確に伝わり正しく身体の力を使うことが出来ます。 つまり、身体が持つ本来の力を引き出せるようになります。

具体的には、運動機能と自己治癒力機能が本来の力を発揮しやすくなります。

テラヘルツ加工

テラヘルツとは、テラ(1兆を表す単語)とヘルツ(周波数)=1兆回の振動する波動のことです。 新開発の装置によって「高温加熱」「圧縮」「電磁波処理」を施し、玉(石)の分子・電子を 「テラヘルツ結晶構造」に変成、整列させる独自の技術で正常なテラヘルツ波を生み出します。

通常の遠赤外線より100倍波長が長く、人体により深く浸透する生命活性光線とも呼ばれています。
遠赤外線は、皮膚の5mm下の皮下脂肪層までしか届かないのに対して、 テラヘルツ波は照射率を調整すると身体の内部を通り抜けることができます。 その為、体内深部の血流まで活性させ体内温度を上げる作用があります。また、細胞や代謝の活性化、自律神経の安定など様々な効果が期待されています。

病院などでもテラヘルツ波が採用された検査装置などが用いられ、セキュリティーや農業、非破壊検査など他分野において世界中で注目されています。

足裏からテラヘルツ波を照射し30分後のサーモグラフィーによる温度変化写真

従来の健康ネックレスでは、身体の不調に対して表面的な対処療法に頼るものばかりでした。 Dis Moiの技術は人体に周波数テクノロジーで、細胞レベルで不調を感じている組織の修復を図ります。今までにない、Dis Moiにしかできない深耕的なアプローチです。

シール・小物other item